内定者商品開発研修発表会を実施いたしました!!

皆様こんにちは。

船橋屋 広報担当の青木です。

 

本日は、12/4の記事でも少しご紹介させて頂きましたが

「内定者商品開発研修」の発表会を実施いたしましたので

その様子をお伝えしたいと思います!

 

「あっ!と驚く江戸の発酵スイーツ」をテーマに、約5ヶ月の

研修期間を経て完成した両チームの商品がこちら。

DSC_1300

歌舞伎をモチーフにテンペやチーズ等の発酵食品を使用した商品(左)と

歌舞伎の中でも下駄に注目し、甘酒・紅茶・チーズの3つの発酵食品を

使用した商品(右)。

どちらも外国人観光客や、若年層を意識して開発してくれました。

 

開発商品を試食させて頂きながら、その商品の詳細についてのプレゼン発表を

聞かせて頂きましたが、学生がゼロから開発したとは思えない味とこだわりに

船橋屋の社員も驚きました!!

何より、商品のことだけではなくお客様のベネフィットまで意識して作っていたことが

本当に素晴らしいと思いました。

 

笑あり、涙あり、そしてダンスあり!の発表会でしたが、この5ヶ月間

内定者のみんなが楽しかった!といって取り組んでくれたこと、また

この期間だけでもたくさん学びそして成長していった過程が何より嬉しかったです。

 

DSC_1353

発表会の後は、歳の近い先輩社員との顔合わせ。

ここから入社までの半年間、今度は先輩がしっかりフォローしていきます。

こちらの取組も面白いので、またブログでご紹介させて頂きます。

 

私も初心を思い出す、とっても素敵な研修発表会となりました!

次週もお楽しみに!

くず餅ってどんな味?

皆さんこんにちは。

船橋屋広報担当の青木です。

 

9月の方が8月よりも暑いのではないか…というくらい、

日差しの強い日が続いていますね。

 

亀戸天神前本店・亀戸支店・柴又帝釈参道店

船橋屋こよみ広尾店・鬼平江戸処店

では、9月30日までかき氷の販売を行っております。

今年の夏、まだかき氷を召し上がっていない方、まだまだ夏を満喫

したい方、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

かき氷_宇治金時IMG かき氷_苺ミルクIMG

 

さて、今日はかき氷のお話…

ではなくて「くず餅」の味についてお話したいと思います!

 

さて、くず餅ってどんな味でしょうか。

私は「また食べたくなる、ほっとする味」だと思っています。

発酵させたことによる、もっちりとした食感のくず餅に、

とろりとした秘伝の黒蜜と、食欲をそそる香ばしいきな粉の

3つのお味をお楽しみ頂くものが「くず餅」ですが、

一口ほおばるとその絶妙な相性に、もう一口…と思わずスプーンが進みます。

_MG_8506

ある方は、家族の中でくず餅のことを「幸せの味」と呼んでいる、と仰っていました。

こんな風に、誰かの「幸せの瞬間」にくず餅があると思うと心から嬉しく思います。

 

さて、そんなくず餅ですが9/9(金)~9/11(日)まで、

青森県観光物産館アスパムにて催事販売を行っております。

また、9/20~は東京駅構内にも出店予定です。

お近くの方、「くず餅」を召し上がってみたい方、ぜひお立ち寄りください。

皆様のお越しをお待ちしております。